ブランド リペア > 

サフィール レノベイティングカラー補修クリームを使用した色補修 革鞄編

サフィール レノベイティングカラー補修クリームを使用した色補修 革鞄編

このサイトはブランドオタクがリペア職人に成り上がるまでの日々の記録です。※補足 Youtubeなどの動画から有益なリペア情報をかき集め学んでいくサイトです。


サフィール レノベイティングカラー補修クリームを使用した色補修~革鞄編~ を見て革鞄のリペアについて学ぶ

サフィールはYouTubeに公式チャンネルを用意している。サフィール YouTube公式チャンネル

リペア動画で2つ目に見たのがこれ。サフィールの公式チャンネルの動画だ。

【サフィール公式】レノベイティングカラー補修クリームを使用した色補修~革鞄編~ を見て革鞄のリペアについて学ぶ。YouTube 3分51秒

動画で紹介されているアイテム

この動画で紹介されているアイテムは、馬毛ブラシ、レノマットリムーバー、レノベイティングカラー補修クリーム、ユニバーサルレザーローションの4つ。

最低限必要そうなアイテムとして以下の4点で合計10,010円(税込)が初期投資になる。

  1. グランドホースヘアブラシ 21cm 3,850円(税込)
  2. ポリッシャーホースヘアブラシ 2,200円(税込)
  3. レノマットリムーバー 1,980円(税込)
  4. ユニバーサルレザーローション 1,980円(税込)

この他に、レノベイティングカラー補修クリーム 1,485円(税込)がリペア対象のカラーを作るのに1つ以上必要になる。調色するのに、レノベイティングカラー補修チューブ うすめ用クリーム 1,485円(税込)もあると便利そうだ。

リペア業界を代表するブランド品の方がどう考えてもシャルルリペアプロスクールの「REPAIR PRO」より品質は高いので、「REPAIR PRO」リペアスターターセット 【コンパクト】 は43,600円は必要なし。

動画のリペアの工程

動画のリペアの工程は以下のとおり。

  1. 馬毛ブラシでブラッシングしホコリ落とす。

  2. レノマットリムーバー(汚れ落とし)

    布を指に巻き、レノマットリムーバーを布に適量取って、全体的にソフトにこすって使う。汚れている場合、布に汚れが付着する。

  3. レノベイティングカラー補修クリーム

    904番+06番 お皿のような容器に取り革の色に合うように調色する。調色は革に完全に合うまでおこない、試し塗は目立たない箇所に塗って調色の確認をおこなう。

    調色ができてたら補修面に薄くクリームを塗布する。動画では指で塗布しているが、筆を何種類か用意して起こっなってもよい。

    広範囲の補修は水でクリームを薄めて使用する。薄めたクリームを筆などで塗布する。薄めたクリームを何度か塗り重ねる。

  4. ユニバーサルレザーローション

    ローションで補修クリームの凹凸をならす。

  5. 馬毛ブラシで仕上げのブラッシングをする。

  6. 仕上げの乾拭き

    布を指に巻き乾拭きをする。

サフィール ユニバーサルレザーローション レノマットリムーバーサフィール グランドホースヘアブラシ ポリッシャーホースヘアブラシ

買いました。

メニュー

  1. ブランド リペア ブランドオタクのリペアいろは
  2. 2本目に見た動画 ブランドオタクのサフィール レノベイティングカラー補修クリームを使用した色補修 革鞄編
  3. 3本目に見た動画 トップコートの使い方と効果
  4. 4本目に見た動画 バインダーとラッカーを使用した革の色落ちテスト
  5. 革製品に塗るバインダーって何?

Copyright (C) 2021~2024年 ブランドオタクのリペアいろは All Rights Reserved. Update 2024年4月18日